カテゴリ: ペット保険

none

ペット保険を購入する際に避けるべき間違い
ペット保険を購入する際に避けるべき間違い

ペット保険は、緊急時にペットの親がペットの世話をするように計画する成長方法です。わずか10年前、米国を支配していたペット保険会社が1つありました。現在、関心のあるペット所有者の増加に北米でペット保険を提供する14社以上があります。

ペット保険の価値を発見する
ペット保険の価値を発見する

ストレスと心配に満ちたこのクレイジーな生活の中で、私たちがもっと懸念を払うためにできることはすべて努力する価値があります。おそらくお金よりも何よりも強調します。しかし、強迫の時代には、お金はあなたが心配しなければならない最後のものです。毎日、ペット保険を購入し、病気のペットの世話をする際にお金をかけて苦労する必要をなくしたペット愛好家からメールを受け取ります。

ペット保険に加入している場合、専門医に診てもらえますか?
ペット保険に加入している場合、専門医に診てもらえますか?

ペット保険に加入している場合、専門医に診てもらえますか?ほとんどの人は、ペット保険が通常の獣医への旅行をカバーしていることを知っていますが、スペシャリストはどうですか?これらの高度に訓練された(そしてしばしば高価な)医師は異常な状態を治療できますが、多くの所有者は自分の費用が保険プランでカバーされないことを恐れています。

予算内でペットの世話をするための12のヒント
予算内でペットの世話をするための12のヒント

コロラド州立大学獣医は、ペットを低予算で世話するためのヒントを提供しています。しかし、コストを削減するように思われるいくつかの措置は、ペットの健康への影響のため、長期的にはより高価になる可能性があります。

獣医のレビュー-カナダでペットに保険をかけるペット保険会社は誰ですか
獣医のレビュー-カナダでペットに保険をかけるペット保険会社は誰ですか

カナダのペットに保険をかけるペット保険会社は誰ですか?獣医のレビュー北米には、犬と猫に保険をかける13のペット保険会社があります。 3つの会社が米国とカナダの両方に保険を提供しています。PetplanTrupanion Pethealthこれらの会社は、カナダのみにペット保険を提供しています。PetsPlusUSPetsecureカナダのペットを保険するペット保険会社に関する詳細情報を提供します。

ペット保険はどのように機能しますか?
ペット保険はどのように機能しますか?

ペット保険はどのように機能しますか? 「ペット保険はどのように機能するのか」と疑問に思ったことはありますか。ペット保険に混乱している場合、あなたは一人ではありません。北米にはペット保険を提供する会社が少なくとも13社あり、すべてがわずかに異なります。プランも各企業内で異なり、適用範囲、控除対象額、および保険料も異なります。

「彼女をミゼリーから追い出さなければならなかった」
「彼女をミゼリーから追い出さなければならなかった」

今日は、サンディキリアンから受け取ったこの物語を共有したいと思います。それは愛と思いやりに満ちた物語であり、あなたの心に触れるでしょう。また、私たち全員にとって貴重な教訓も含まれています。サンディキリアンは次のように書いています。「私はあなたのメールを何ヶ月も受信しています。もっと早く手に入れていたらよかったのに。私のBlack Mouth CurであるZoeが病気になったとき、私はあなたのサイトに出くわしました。

あなたは1000.00ドルの獣医法案を手に入れることができますか?
あなたは1000.00ドルの獣医法案を手に入れることができますか?

ペット保険があなたに適しているかどうかを把握しようとすることは困難です。ここに質問があります…「予想外の数千ドルの費用を支払う余裕はありますか?」またはそれ以上ですか?そうでない場合、そして私たちの多くがそうすることができない場合は、ペット保険を検討する必要があります。診断テストや治療オプションを含むペットの医療は、ますます高度化しています。

ペット保険用語集-知っておくべき言葉
ペット保険用語集-知っておくべき言葉

ペット保険を購入する際、何度も見かける用語がいくつかあります。事故-事故とは、ペットの負傷につながる予期しないまたは意図しない行動です。代替療法-これらは、伝統的な医学の一部とは見なされない治療法または薬物療法であり、鍼治療、カイロプラクティック、ホリスティック、ホメオパシー、ハイドロセラピー、理学療法またはリハビリテーションが含まれます。

既存の条件はペット保険の対象ですか?
既存の条件はペット保険の対象ですか?

既存の条件はペット保険の対象ですか?既存の条件:健康保険を求める前に発生する健康上の問題。彼らはペットのために覆われていますか?ペットが飼っている場合はどうなりますか?これは、興味深いソリューションに関する一般的な懸念事項です。 5歳のシュナウザーであるベラは、1週間前まで、彼女がたくさん飲んでいることに飼い主が気づくまで、完全に健康でした。

ミレニアル世代がペット保険を必要とする10の理由
ミレニアル世代がペット保険を必要とする10の理由

X世代に続いて、「ミレニアル世代」(ジェネレーションYとも呼ばれます)は、米国の人口の約3分の1を表しています。この人口統計の人々は、1980年代初期から2000年代初期までの誕生年を持っています。ほとんどのミレニアル世代はキャリアを始めたばかりであり、30代前半の高齢ミレニアル世代は年をとっています。

平易な英語のペット保険:基本的な用語集
平易な英語のペット保険:基本的な用語集

ペット保険など、保険に関連する用語を理解することは混乱を招く可能性があります。私は、損害保険クラスに申し込んだとき、基本的な保険条件が何を意味するのかわからないことを完全に認めます。 「控除可能」、「共同支払い」、「プレミアム」などの概念は、私の頭をはるかに超えました。

経済的安楽死と獣医師の支援方法
経済的安楽死と獣医師の支援方法

経済的安楽死は、飼い主がペットの病状に対するケアと治療をする余裕がないためにペットが眠りにつく状況を説明するために獣医が使用する用語です。の編集長であるプリモビッチ博士は、「経済的安楽死は非常に一般的であり、獣医であることのイライラする部分です。

あなたの犬にペット保険をかけるのに最適な時期はいつですか?
あなたの犬にペット保険をかけるのに最適な時期はいつですか?

子犬または大人:犬のペット保険を購入するのに最適な時期はいつですか?後でそれを行うためにお金を節約しますか、またはできるだけ早くカバレッジを開始するのが最善ですか?獣医の意見では、あなたの犬にペット保険をかけるのに最適な時期は、それを買う余裕があるときです。年齢に関係なく保険に加入するのは良いことですが、犬が子犬のときに保険をかけた場合、そして大人のときに始めた場合の保険料は実際には少なくなります。

ペット保険会社の獣医のネットワークはありますか?
ペット保険会社の獣医のネットワークはありますか?

ペット保険会社の獣医のネットワークはありますか?クライアントは、ペット保険に加入することを考えているときに、獣医または診療所が「ネットワーク内にある」かどうかを尋ねることがよくあります。

犬1匹、獣医3回の訪問-ペット保険がお手伝いします!
犬1匹、獣医3回の訪問-ペット保険がお手伝いします!

ペット保険のために作られたジャック・ラッセル・テリア犬の中には、あなたが想像することさえできないトラブルに巻き込まれる方法を見つけているようです。もちろん、これらは私たちの家を飾る最も面白いキャラクターです。私たちは彼らの気まぐれさのすべての瞬間が大好きです。すべて同じように、トラブルを起こす犬は時々頭を悩ます。

猫の世話でお金を節約
猫の世話でお金を節約

私たちの子供たちと同じように、私たちは猫に私たちの心、時間、そして…私たちのお金を与えます。実際、たくさんのお金。 2005年、アメリカのペットの親は毛皮のような友人に363億ドルを費やしました。私たちの多くにとって、私たちの猫は貴重であり、おもちゃやおやつでネコを台無しにします。ただし、お金を節約する機会を逃すことはできません。

獣医師はペット保険を販売または促進するためのインセンティブを取得しますか
獣医師はペット保険を販売または促進するためのインセンティブを取得しますか

獣医師は、ペット保険の販売または宣伝に対してインセンティブまたはキックバックを取得しますか?獣医は獣医保険を勧めることでお金を稼ぎますか?彼らは本当にあなたのペットの最善の利益を探していますか、それとも彼らはただのお金を稼ぐことを探していますか?今日、獣医とペット保険のキックバックとインセンティブの問題に取り組みたいと思います。

Baby Pouf:ペット保険の重要性の教訓
Baby Pouf:ペット保険の重要性の教訓

猫のペット保険-何かが起こった場合のあなたの経済的限界は何ですか?病気の猫を救うための経済的限界を知っていますか?費用がかかりすぎないと言うのは簡単ですが、治療が法外に高価で回復の保証がない場合はどうでしょうか?あなたは治療に費やすために11,000ドルを持っていますか?

質素な犬の恋人のためのお気に入りの家庭用おもちゃ
質素な犬の恋人のためのお気に入りの家庭用おもちゃ

あなたはあなたの家の周りに横たわって、素晴らしいおもちゃを作るかもしれませんか?ペットショップでお金を使う代わりに、新しいおもちゃとしてうまく機能するものがあるかもしれません。次のリストを読む際には注意してください。犬が飲み込んだり、穴を開けたり、噛んだりすると、おもちゃが危険にさらされる可能性があります。