カテゴリ: 猫の応急処置

none

手の消毒剤は猫にとって有毒ですか?
手の消毒剤は猫にとって有毒ですか?

猫には手指消毒剤が有毒になることがあります。ハンドサニタイザーは、家庭、車、ハンドバッグ、オフィス、トイレ、さらにはスーパーマーケットに入るときでも主食になっています。これらのアルコールベースのソリューションは、細菌を寄せ付けないために最適ですが、それらに遭遇する動物に危険をもたらす可能性もあります。市販の手指消毒剤の大部分には、人工の色や香りに加えて、エタノール(消毒に使用されるアルコールの一種)が含まれています。

猫の毛玉に対処する
猫の毛玉に対処する

毛玉は長髪の猫の多くの魅力的な性質の1つではありませんが、パッケージの一部です。どのように対処しますか?ここにいくつかの答えがあります。毛玉は、猫が舌で毛づくろいをして毛を摂取すると発生します。この髪は消化器系内でマットまたはボールになります。

猫の怪我の治療-温熱療法と冷熱療法をいつ、どのように使用するか
猫の怪我の治療-温熱療法と冷熱療法をいつ、どのように使用するか

猫が怪我をした場合、最善の処置を確実に行うために取るべき最善の行動を決定しようとするのは非常に混乱する可能性があります。ほとんどのペットの飼い主は、寒冷療法対温熱療法をいつどのように適用するかを理解していません。それらをいつ、どのように適用しますか?どうして?よくあるクライアントの質問には次のものがあります-猫にアイスパックを使用する必要がありますか?

かゆみやひっかきを伴う猫の在宅ケア
かゆみやひっかきを伴う猫の在宅ケア

掻Itまたは掻scratchとしても知られるかゆみは、獣医クリニックで見られる猫の一般的な問題です。実際、それは人々が獣医に猫を連れて行く最も一般的な理由の1つです。猫のかゆみとは?かゆみは、こすったり引っ掻いたりする欲求を引き起こす不快な感覚です。

猫の電子タバコ毒性
猫の電子タバコ毒性

電子たばこ(一般にEシグ、パーソナルヴァポライザー、電子たばこ、または電子ニコチン送達システムと呼ばれます)はますます人気が高まっており、猫や犬に対する毒性のリスクが高くなっています。電子タバコとは何ですか?電子タバコは、喫煙している伝統的なタバコに代わるニコチン代替製品として販売されています。

嘔吐猫の在宅ケア
嘔吐猫の在宅ケア

嘔吐は、猫が持つ最も一般的な症状の1つです。それは小さな問題でも、非常に重大な大きな問題でもあります。ペットの飼い主として、あなたはこれが起こったときに何をすべきかわからないかもしれないので、この記事はあなたの家であなたのペットのためにできることに焦点を合わせます。ペット所有者が嘔吐について尋ねる最も一般的な質問のいくつかを以下に示します。

裂傷のある猫の在宅ケア
裂傷のある猫の在宅ケア

裂傷は、体組織の裂傷によって生じる傷です。開始因子に応じて、エッジは滑らか、ギザギザ、または不規則になります。裂傷は、一部の猫が獣医の緊急治療室に行く理由です。それらは、小さな皮膚の問題または非常に重大な大きな問題である可能性があります。外傷の根本的な原因、深さ、および力に応じて、基礎となる軟部組織および構造に損傷が生じる可能性があります。

猫のペルメトリンとピレトリンの毒性
猫のペルメトリンとピレトリンの毒性

ネコのペルメトリンとピレトリンの毒性の概要幸いなことに、家庭内やペットのノミの数を減らすために多くの製品が利用可能です。最も人気のある製品には、動物の背中に適用される小さなチューブで提供されるものが含まれます。

下痢の猫の在宅ケア
下痢の猫の在宅ケア

下痢は、獣医クリニックで見られる一般的な問題です。実際、それは人々が猫を獣医に連れて行く最も一般的な理由の1つです。猫の下痢とは?下痢とは、便が異常に緩んでいるか、または液体である行為です。これは、排便の頻度の増加にも関連している可能性があります。

猫の釣り針を取り外す方法
猫の釣り針を取り外す方法

猫の釣り針を外す方法春はゆっくりと夏に変わり、長い日と暖かい気候をもたらします。この時期には、釣り道具を手に取り、近くの湖や川の平和と静けさを目指してください。ペットを連れて行きたい場合がありますが、残念ながら、釣りとペットは必ずしも手をつないで行くとは限りません。

猫のVectra 3D毒性
猫のVectra 3D毒性

ノミは欲求不満で迷惑な昆虫であり、犬や猫で繁殖します。また、犬に安全に使用できるノミ製品の多くは、Vectra 3Dなどの猫にとって有毒です。猫に有毒なVectra 3Dのコンポーネントは「ペルメトリン」です。ノミを駆除することは重要であり、時には難しいプロセスです。

猫の心肺蘇生法(CPR)
猫の心肺蘇生法(CPR)

ペットを保護しようとする限り、事故が発生するので、可能な限り合理的に準備することが重要です。準備する1つの方法は、心肺蘇生法(CPR)を与える方法を知ることです。 CPRは、心臓や呼吸が停止した人を助けるために使用される緊急時のテクニックです。多少修正されていますが、人々に使用されているのと同じ技術-呼吸の呼吸と胸骨圧迫-が苦痛にさらされている動物の治療に役立ちます。

あなたの猫のハイムリック
あなたの猫のハイムリック

多くの人が呼吸困難と窒息を混同しています。応急処置を行う前に、ペットが実際に窒息していることを絶対に確認してください。ペットが本当に窒息していない場合、ハイムリックは重傷を負う可能性があります。ペットがアイテムを摂取し、次のいずれかを行うのを目撃した場合は、ハイムリッチの操作を考慮する必要があります。

2010年の猫の毒素トップ5
2010年の猫の毒素トップ5

2010年の最も一般的な猫の毒素今日、犬や猫が、米国の家庭で最も一般的なペットであることは驚くことではありません。米国の猫の数は犬の数を1,000万人も上回っており、最も人口の多いペット種となっています。これは、主に、都市環境のアパート居住者、猫のメンテナンスの容易さ、および潜在的に低い所有コストが原因です。