猫の飲み込みすぎ



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

猫の食生活を考え直すことは決してないかもしれませんが、そうすべきではないという意味ではありません。あなたのかわいそうな子猫の嚥下が、本質的にかなり骨の折れるまたは誇張されているように思われる場合、それは、典型的な吐き気の症例から嚥下障害などの病状まで、あらゆるものを指している可能性があります。

嚥下障害と嚥下

嚥下障害は、嚥下の問題を特徴とする病状です。扁桃炎、癌、膿瘍、口腔損傷など、さまざまな包括的な病気が嚥下の問題の原因となる可能性があります。嚥下障害には非常に多くの潜在的に多様な原因があり、そのいくつかは非常に深刻であるため、過度の嚥下行動に気付いた場合は、すぐに猫を獣医に連れて行くことが重要です。猫が口腔の炎症を扱っているのか、脳神経の機能障害を扱っているのか、推測はできません。

嚥下障害の症状

キティの顕著な嚥下を想像しているだけではないことを確認したい場合は、嚥下障害の他の兆候がないか、キティをよく見てください。この状態の他のいくつかの症状は、食欲の揺れ、吐き気、口の領域から発する不快な臭い、過度の唾液分泌、唾液内の血液の存在、咳、ハッキング、体重減少、無益な嚥下努力、鼻水、逆流および傾くことです。食事中に頭。猫がこれらの症状の1つでも表示している場合は、獣医の注意を求めてください-統計。

吐き気と過度の嚥下

過度の嚥下は、必ずしも嚥下障害を意味するわけではありません。場合によっては、このタイプの嚥下は吐き気のような単純なものを意味することがあります。あなたの猫が投げる直前に、あなたは彼女がいくつかの「前駆体」の症状を示していることに気付くかもしれません-唇をなめることとひどいよだれを考えてください。突然の食生活の変化や膵炎などの症状で猫が投げ出そうとしている場合でも、過度の嚥下が先行する可能性があります。

獣医管理

獣医師は、猫の嚥下困難の原因を特定することができます。ただし、猫は血液検査、X線検査、尿検査などの診断検査を受ける必要があるかもしれません。獣医が厄介な嚥下のジレンマの正確な根本原因を特定できるようになると、あなたとあなたの猫は最終的にそれを管理または排除するための軌道に乗ることができます。


ビデオを見る: 驚愕巨大蛇がペットの猫を丸呑みハプニング


前の記事

水族館の水質:アンモニアと亜硝酸塩の毒性の説明

次の記事

ノースカロライナ州での販売のためのMountncurリス犬