犬用の角氷



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

犬用の角氷 猫はしばしば眉をひそめます。それらは動物とペットの飼い主の両方にいくつかの利点を提供しますが、冷凍のおやつの主な問題は水分含有量です。

実際、大量の水を飲むことは、ペットの尿路と腎臓を健康に保つための最も簡単で効果的な方法の1つです。多くの飼い主は、犬や猫に冷凍のおやつを提供するというアイデアも気に入っています。おやつ自体はあまりスペースをとらず、キッチンでもあまり時間がかからないからです。

とはいえ、ペット用の冷凍食品には、ペットの飼い主が知っておく必要のあるいくつかの健康上のリスクもあります。これらのリスクの多くは、冷凍食品を消費する犬と猫に当てはまります。これらのリスクは人々にも当てはまります。しかし、適切なペットの給餌方法で回避することができます。

冷凍食品の最大の問題の1つは、栄養不足です。多くの犬や猫は夏に冷蔵庫の外に残されたおやつを食べるでしょう。これらのおやつは、多くの場合、飽和脂肪と高糖度で満たされています。

食品を冷凍すると、食品の脂肪が固まって使用できない状態になることがよくあります。そのため、多くのペットの飼い主は夏に冷凍のおやつを捨てなければなりません。

冷凍食品は栄養価が非常に低いため、多くの犬や猫は適切な栄養がなくても冷菓を大量に摂取するだけです。これはしばしば貧しい食生活につながります。

犬や猫は定期的に1日のカロリーを消費することをお勧めします。これは、栄養不足を防ぐのに役立ちます。ほとんどの人はペットに1日約150カロリーを与えようとします。犬や猫にはそれ以上のものが必要だという人もいます。

犬はおそらく1日に約1/4ポンドを食べることができますが、これは簡単にそれより少し多くなる可能性があります。ただし、この量の食品は3日ごとにのみ提供する必要があります。これにより、犬の体重が最適に保たれます。

ペットの飼い主は、ペットに食べ物を与えすぎることに懐疑的です。彼らはそれが犬に食べ過ぎを引き起こすのではないかと心配しています。ただし、通常の犬は、活動期にあるか特定の条件がない限り、通常1日あたり約1/4ポンドを消費します。

多くの人がペットに1日1回おやつを与えることを勧めています。それは彼らが良い食事を維持するのに役立つからです。

彼らは良い体重を維持する能力を持っていますが、冷凍のおやつは彼らがより良い食事をしていることを確認するのに本当に役立ちます。

実際、これはペットの飼い主が適切な栄養素を手に入れるための簡単な方法です。これは、冷凍のおやつは通常、通常のドッグフードよりも栄養価がはるかに高いためです。

多くのペットの飼い主は、休暇のために犬や猫に特別な食事を与える必要があると感じています。ただし、冷菓は冷凍食品よりも優れているとは言えませんが、同様にうまくいきます。

冷凍のおやつは、食べ物がないよりもはるかに優れています。実際、冷凍のおやつは通常、人と同じようにペットにも効果があります。

多くのペットの飼い主は休暇中に非常に忙しいので、これは重要です。その結果、彼らはペットに餌をやる時間が常にあるとは限りません。これが冷凍のおやつが良い考えである理由です。

犬が通常の食事でうまくやることは確かに可能ですが、冷凍のおやつは何もないよりはましです。

ホリデーシーズンに犬に適切な食事を与えることができない場合は、それで問題ありません。安全に保管されている限り、問題は発生しません。

しかし、多くの人々は彼らの犬に休日のための特別な御馳走を与えるでしょう。これはとても良い考えです。

犬は通常、家から離れているときに食べ物を必要とするからです。あなたは彼らが見つけたものを何でも食べてほしくないのです。

ただし、冷凍のおやつは食べ物よりもはるかに簡単に見つけることができます。

別の町や別の州に住んでいても、おいしいおやつをもらうことは可能です。

その結果、犬に適切に餌を与えるよりも、犬を幸せに保つ方が簡単です。あなたがあなたの犬を助けたいならば、凍った御馳走は最良の選択肢でしょう。

しかし、あなたがあなたのペットに適切なクリスマスの御馳走を与えたいならば、あなたが考慮しなければならない他の事柄があります。

これらの食品はあなたの犬をより快適に感じさせます。これはあなたとあなたのペットにとってより良い休日をもたらすことができます。

あなたの犬のためのクリスマスの御馳走を選ぶとき考慮すべきことはここにあります

食べ物の種類

犬がクリスマスに避けるべき食べ物はたくさんあります。牛肉、鶏肉、豚肉で作られたおやつは避けたほうがいいかもしれません。これは、これらの食品が頻繁に大量に加工されているためです。

その結果、彼らはあなたの犬にとって危険である可能性があります。犬の消化管に寄生虫が発生するリスクを高めることさえあります。

牛肉に加えて、加工された材料でいっぱいの他の御馳走は牛肉風味の骨を含みます。

おやつと骨を同時に噛むことができるので、これは良いオプションです。ただし、これらの骨は小型犬やおもちゃの品種にのみ与える必要があります。

おやつと骨を同時に噛むことができるので、これは良いオプションです。ただし、これらの骨は小型犬やおもちゃの品種にのみ与える必要があります。

また、小麦で作られたおやつは避けてください。これは、犬が小麦を消化できないためです。その結果、彼らはそれらを食べるのに問題を抱えることがあります。

小麦の消化​​に問題があるだけでなく、他の炭水化物を含む食品を適切に消化することもできません。その結果、彼らは病気になり、体重を減らすことができます。

結果として、あなたはこれらの食品を避けるべきです。

最後に、生肉で作られたおやつは避けるべきです。これは、生肉をそのままにしておくとどれだけ冷たくなるかという理由で問題になる可能性があります。

あなたの犬が生肉にアクセスできる場合、彼らは食中毒と呼ばれる病気にかかる可能性があります。その結果、あなたは彼らの健康を危険にさらすだけでなく、あなたの家族の健康も危険にさらしています。

あなたはこれらの御馳走を避けるべきです。

御馳走の種類

ご覧のとおり、クリスマスには避けるべき食べ物がたくさんあります。

これらの御馳走を避けるために、あなたは代替案を見つける必要があります。

あなたは通常の御馳走に代わるあらゆる種類を見つけることができます。たとえば、犬の健康に良い犬のおやつを見ることができます。

加工成分がたっぷり入ったおやつではなく、自然で健康的なおやつを探すことができます。

リンゴ、バナナ、オーツ麦などの材料で作られた犬のおやつを見つけることができます。

肉で作ったおやつの代わりに、挽いた肉で作ったおやつを探すことができます。

あなたは健康的な成分で作られた犬のおやつを探すことができます。そのため、全粒粉、天然成分を使用し、人工成分を使用していない犬用おやつを探す必要があります。

理由

あなたはこれらの食べ物やおやつを避けるべきなので、あなたの犬が楽しむことができる別のおやつを見つけるべきです。

あなたがこれらの御馳走を見つけるならば、あなたはこれらの食物によって引き起こされる問題からあなたの犬を救うことができるはずです。

これには、彼らの健康を保存し、発生する可能性のある他の健康上の問題を防ぐことが含まれます。

これらの御馳走に加えて、あなたはまた健康である他の犬の御馳走を見つけることができます。

これらはあなたの犬によって簡単に消化されることができる天然成分から作られる御馳走です。

これは、犬の消化を改善し、犬が体重を減らすのを助けることができることを意味します



前の記事

水族館の水質:アンモニアと亜硝酸塩の毒性の説明

次の記事

ノースカロライナ州での販売のためのMountncurリス犬